御池(みいけ)
約4,600年前に起こった噴火口に地下水がたまって出来た霧島山最大の火口湖。


ボート乗り場がある皇子港は、初代天皇の神武天皇が幼少の頃、水辺で遊んだという伝説から名前が付いたと言われています。
対岸には御池キャンプ村も見え、高千穂峰を湖面に映し出しています。
御池
住所 都城市と高原町の境界
(MAP)

近くのスポット
御池青少年自然の家




移動0、幅:0、高:0