北大路魯山人は、陶芸や書、絵画、漆芸など幅広い分野において、伝統を深く学びつつも、斬新で個性的な作品を生み出した芸術家です。

 今回、九州初公開となるアメリカから里帰りしたカワシマコレクションは、ほとんど未使用の鮮やかな色彩が特徴。料理と器の総合的な演出を目指した独特の魅力にあふれる造形の世界を紹介しています。
 11月10日の初日、激しい雨が降ったり止んだりの天気でしたが、多くの人が足を運びました。


 期間中、北大路泰嗣氏(陶芸家)による講演会(11.23)や担当学芸員によるギャラリーツアー(11.24 12.8)、陶芸ワークショップなどの関連事業も開催されています。

 また、魯山人の器と料理をテーマとした特別コースを出すという企画もあるとのことです。

 深まりつつある秋、ひとりぶらりと散歩でもいかがでしょう…。

[おまかせ料理 つか野]
11:30~14:00 昼食 限定10食
※要予約 TEL: 0986-25-1008
[都城市立美術館]
都城市姫城町7-18
TEL: 0986-25-1447




移動0、幅:0、高:0