旧去川小学校の廃校を、アートによる活用によって地域再生を目的としている「去川Reアートフェスタ」
 作品の素材が、いらないもの、捨てられたものを再利用して新たなものを再生するという再生アート活動の一環として、県内のアーティスト有志によって始められました。その輪は、今回、「盆ジュール」の活動にもつながり、7/12、13日の2日間、ワークショップで参加させていただきました。
 そもそも「紙」というものは、何度でも再生可能な先人たちの知恵が脈々と受け継がれているものです。昨今、ネット社会になり、紙に対する利用度は確実に減ってはいるのですが、様々なアクションを起こすことで、紙の価値観もまた違った意味で変わってきています。
 時代は巡るとも、昔ながらの装丁や紙の感触は、若い人達に新たな発見をさせ、アートとしての価値観が高まっているのも確かです。
 子ども達に大人気だったのが、「大カルタとり」。
 教室をフルに使い、汗だくになりながら、大人も子どもも大はしゃぎ。時には、白熱し過ぎて泣き出す子どもも出る始末です。
 最後は取り合いになって、大カルタが割れるという事件も起こってしまいました(泣)。

 今回初めて作成した「紙人形づくり」は、大人が真剣になるほど…。
 地域の歴史に触れながら、色々な方とのおしゃべりもイベントならではの醍醐味です。
 各教室で色々なワークショップや展示、Live等も開催され、来訪者も参加者も楽しめるイベントになっています。
 次回(9月)の開催が楽しみです。

 また、去川こども村は色々な企画もされているので、そちらも要checkです!!
[去川Reアートフェスタ]
宮崎市高岡町内山3615-1
旧去川小学校内
開催月:奇数月の土日(2日間)
http://www.facebook.com/sarukawaRe/
[コミュニティ・カフェ]
営業日:第1週は土・日
    それ以外は金~日
営業時間:11時~16時 TEL:090-3884-2574(小林)




移動0、幅:0、高:0