今回、ash08の冊子を片手に、鹿児島で行ってみたかったところを友人と一緒に散策してみました。
 まずは、「しょうぶ学園」を訪れました。以前、鹿児島に買い物に行った店先で目にした「しょうぶ学園」の名前。アートや音楽、様々な活動を通して、障がい者が社会に参加するしくみづくりに取り組んでいます。

 ひとえに障がい者といっても、先天的なもの、後天的なもの様々ですが、彼等が社会の一員として生きていくためのすべを、ここではアートと結びつけながら、無理せず自然な形で社会に参加しているようです。
 地域の歴史や風土と密着した活動に積極的に参加しながら、彼等なりのコミュニティーをつくっています。
 Omni houseには色々な創作の場があり、ギャラリーには紙もの、木製品、陶芸品様々な作品がひしめき合っていました。
 彼等が楽しそうに創作活動をしている姿が目に浮かぶようです。
【しょうぶ学園】
鹿児島県鹿児島市吉野町5066番地 http://www.shobu.jp/news.html

 次の目的地は、鹿児島市内で開催されていたash08というイベント会場? といっても、大きなイベント会場で開催するマルシェなどとは少々趣が違い、市内の各店と作家やデザイナーが協力し合って作るデザイン&クラフトフェア。
 そのため、色々なお店で色々な作家のデザインしたものに出会える楽しいイベントでした。行きたいところメジロおしで、市内を彷徨いながらお気に入りを見つける、小旅行でもしているかのような感覚でした。
 ash=灰という意味で、鹿児島県人にとっては、桜島の灰は生活の一部というよりも、迷惑な存在ではあるが逆に共存しながら、made in かごしまを全国、あるいは、世界に発信しています。
 温暖すぎてのんびりしている宮崎県人も、うかうかしてられない、頑張ってもらいたいという気持ちになりました。
【ash08 Satsuma design & craft fair】
http://ash-satsuma.com/top/
【レトロフト千歳】
鹿児島県鹿児島市名山町2-1
【GOOD NEIGHBORs】
鹿児島市住吉町7-1
http://good-neighbors.info





移動0、幅:0、高:0