3月になると、日本各地で雛飾りをします。
 九州でも有名なところが多々ありますが、都城では、毎年、沢山の雛飾りがここに集まります。
 古いものから新しいものまで、時代によってお顔が様々、時代の流れを感じることができます。

 今は、住宅事情で豪華な七段飾りなど飾る家も少なくなりましたが、女子の健康を祈る親心もあって、小さいながらも雛飾りをする家庭もあります。
 何時の世も、子を持つ親の心は同じです。
 古き良き風習がなくならないことを願うばかりです。
【高城旧後藤家商家交流資料館】
宮崎県県都城市高城町高城2857番地
http://blogs.yahoo.co.jp/syouka510






移動0、幅:0、高:0