4月14・16日に起きた熊本の地震は、甚大なものでした。被害も相当でした。
 いまだに避難されている方が大勢いるというニュースを見ると、胸がつまる思いがします。
 少しでも何か手助けができないかと、気持ちばかりが募ります。
 そんな中、宮崎市にある「真ん中ビル」で、熊本・阿蘇のお店や作家さんたちの展示会が開催されると聞き、馳せ参じた次第です。
「熊本よりこんにちは。行商にまいりました~」という横断幕がビルの壁面に大きく掲げられていました。
 せまい階段を登ると、様々な作品が所狭しと並んでいました。
 ずっと会いたかったキタカゼパンチの作品たち、素敵な雑貨たち、可愛いらしいお菓子、目移りすることこの上なし!(笑)
 正味一時間ほど、檻に入っているヒグマか、ゴリラか、ライオンかのごとく、お店の中を右往左往していました。
【はなうた活版堂】
宮崎市川原町5-12 真ん中ビル3階
http://hanauta-kappan.com/
 現地に行って支援する人、支援も色々な形でできると思います。
 私にはこういう支援しかできませんが、一人でも多く笑顔がかえってくることを願いつつ、ビルを後にしました。
 次に、3年ほどはなうたさんと一緒にお店をしていた、おおまえさんのお店に寄ってみました。
 宮崎に行くと、きまってお邪魔させてもらいます。

 ちょうど高鍋にあるBeppuさんのアトリエ「めがねの箱」出張展が開催していました。
 昭和レトロな布を使ったがまくちは、可愛いらしくもあり、懐かしくもあります。そしてまたまた、色々な話の展開に、初対面なのに大笑い。

 元気なBeppuさんと子育て中のおおまえさん。年齢はそれぞれ違えども、元をただせば女子高生!?たちの話はつきないのでありました。
 何しにお店に寄ったのか、わからない私の珍道中(迷惑だったらスミマセン…)。
 また逢える日を楽しみにと、おおまえさんちからそそくさと退散するのでありました(笑)。
【おおまえ布店】
宮崎市清水3-8-7 日興ビル203
http://fab-oomae.com/





移動0、幅:0、高:0