3月26日(日)、昨日の雨が嘘のようなお天気に恵まれましたが、主役の桜の蕾はまだ固く、そのかわりに満開の木蓮に見守られながら、さくらフェスタ高城が開催されました。

 広い会場は多くの人で賑わっていました。その中の「まなぶ、つくる、つながる」をテーマに音楽、アート、写真、食などあらゆるジャンルのワークショップが集うKannon村を訪れました。
 子供たちが思い思いに落書きをする黒板や、各地で活躍するクリエイターたちの作品を展示している「森の美術館」、自然の中でゆっくり時間を過ごす「森の図書館」、大人だけでなく子供たちも一緒に楽しめる空間が点在していました。
 そのほか、手作り体験のできるコーナーなど盛り沢山!!
 私はというと、「アウトドアローストビーフ体験」で宮崎牛を使った自家製ロースロビーフを作りを楽しみました(あと、高城プロレスも)。
 初めて行ったお祭りは、高城の人々の手作り感満載の、人々の思いが詰まったものでした。





移動0、幅:0、高:0